愛犬の4割が散歩ゼロ?!

くりんは毎日2回、各30分程度お散歩に行っています。
回数や時間などは様々だろうけど、
愛犬家の皆さまは、それぞれのペースで、
それなりにお散歩には行っているんじゃないかな、と思っています。

crin_20150816-1

お散歩中のくりん。

ところが、2015年8月10日付の日本経済新聞に掲載されていたこの記事。

愛犬 屋外で散歩ゼロ」(日経Dataファインダー)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO90227570W5A800C1000000/
nikkei_data_web
リンク切れに備えて一応画面キャプチャーも添付。

nikkei_data_20150810

日本経済新聞 2015年8月10日朝刊

4割が散歩ゼロ?!え~~うっそ~~??

にわかには信じがたい。ちょっとありえない。
・・・ということで、調べてみました。

まずは、このデータは、ペットフード協会調べ、とのこと。
一般社団法人ペットフード協会では、毎年、「全国犬猫飼育実態調査」を実施・公表している。
おそらく元ネタはこれでしょう。2014年とあるので、平成26年度調査をチェック!

元データ、見つけました。
犬の飼育場所_全国犬猫飼育実態調査2014

画像が小さいけど、「犬の主飼育場所」という調査データでした。
この「室内のみ」が40.8%というデータからの引用でしょう。
「散歩・外出時以外は室内」が36.7%となっています。

どんな質問票で問うたのかはわかりませんが、あくまで「主な飼育場所」を聞いて、
「室内のみ」という回答=「屋外での散歩ゼロ」と決めつけるのは、
日経さん、いくらなんでも乱暴過ぎでしょ??

「散歩ゼロ」の飼い主さんが4割もいるなんて、ありえませんもの。

というわけで、さらに調査して、こんなデータを見つけました。

東京都における犬及び猫の飼育実態調査の概要(平成23年度)東京都福祉保健局
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/aigo/horeishiryou/siryou.files/23tyousa_gaiyou.pdf

東京都における犬及び猫の飼育実態調査の概要_P7

こちらは当然東京都のみの調査なので、違いはあると思います。
飼育形態(飼育場所)について、室内が85.2%。
ペットフード協会のデータでは、40.8%+36.7%=77.5%が室内飼育。
東京都内は集合住宅も多いし、屋外で飼う場所がない家も多いだろうし、
室内犬が多くなる傾向があるでしょうから、差はこの程度で、納得。

肝心の散歩について、散歩時のリード装着に関する設問ですが、
「散歩はしない」は4.4%。
すごく少ないですよね。こちらのほうが納得の数字。

散歩をしない犬が増えた一方で、愛犬の高齢化が進んでいるので、
愛犬の健康のためのサービスがいろいろ増えてるよ!(ドッグジムとか)
愛犬の健康対策でいっぱい支出されてるよ!

・・・って言いたい記事のようですが・・、論旨の展開が強引デスネ。

 

Leave a Reply