しつけ相談会

手術をお願いした動物病院さんで、しつけ相談会があったので、
予約して、くりんを連れて、おやつ持参で行ってきました。

crin_20150921

今日のくりん。

しつけ教室ではなく、個別相談会なので、相談内容は自由、という感じです。

主な相談内容は、くりんが「所有性攻撃行動」らしきものを見せるようになったことの対処方法。
具体的には、何か飲み込んだら困るようなものを拾って咥えこんだりしたときに、無理やり取り上げようとすると、怒って歯を剥きだし、唸って、かみつく様子を見せるようになったこと。
取り上げたあとはケロっとしているのですが、このままでは困るな~ということで、相談してきました。
すぐ取り上げることができたときはあっさりくれるのですが、取り上げるまでに時間がかかると唸ります。

ごはんやおやつ、おもちゃでは、そういう様子は見せません。

トレーナーの先生のアドバイスによると、飼い主の指示で「咥えたものを出す」という訓練が必要。

<カミカミ練習>1日1~2回 1回3分程度
ガムやジャーキーを手に持ったままで、
1)「よし!」の合図で、カミカミさせる(短時間)
2)「ちょうだい!」でガム(ジャーキー)を引き上げてしまう。
3)カミカミする時間を徐々に伸ばす。

上記を毎日練習することで、「ちょうだい」で口から出す練習をしましょう、ということです。
そして出来れば、無理やり取り上げるのではなく、「おやつと交換」とかで、自分から出すようにできるとGood!とのこと。

お散歩のときに、落ちているものを拾って離さなくなってしまうこともあるため、その練習としては、

<お散歩練習>
お散歩のときは、顔をあげて飼い主を見ることができるように、顔をあげていたら、ほめて+ごほうび。

今日はお散歩のとき、顔をあげさせるよう、ごほうびあげながら歩いたのですが、拾い食いはありませんでした。くりんえらい!

ドギーマン asap無添加良品ガムのササミ巻 20本
ドギーマン
売り上げランキング: 13

Leave a Reply